モーリス通信:マタニティマーク(厚生労働省推進)を応援しています♪

モーリス通信:マタニティマーク(厚生労働省推進)を応援しています♪

弱酸性次亜塩素酸水モーリスは「マタニティーマーク」とタイアップ広告を掲載致しました。

掲載路線:都営浅草線 新型車両(1編成)    掲載場所:優先席・車両連結部分

■マタニティマークとは?
妊婦さんにやさしい社会を作るためのマークとして2006年厚生労働省がデザインを制定し普及しました。
妊娠中、特に妊娠初期は赤ちゃんの成長とお母さんの健康を維持するために、とても大切な時期です。しかし、外見からは妊婦であることが分かりづらい時期でもあります。
マタニティマークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。
マタニティマークは、妊産婦さんの安全性と快適さを確保するための大切なマークです。今後とも、妊産婦さんにやさしい環境づくりの推進に御協力お願いいたします。
厚生労働省(マタニティーマーク)

お薬が飲めないデリケートな時期は菌・ウイルスは大敵!毎日安全に使用できるモーリスは、マタニティママの味方です!また、今回のタイアップで「マタニティマーク」のさらなる普及促進をサポートしていきます。